危険なダイエットサプリについて

ダイエットサプリを摂取する事で、健康的に痩せる事ができる。
そう思っている人も多いでしょう。
それは正しい意見である反面、実は一部、健康を損なう危険なサプリが存在する事も理解しておきましょう。

危険なダイエットサプリについて

ダイエットサプリの中には、悪質業者のずさんな管理で不衛生な工場で作られたサプリや、危険な成分が配合されたサプリが存在します。また海外では一般に使用されているサプリであっても、日本人の体質には合わずに、日本での使用は禁じられている成分も存在します。
日本で禁じられている成分が配合されているサプリは日本では当然販売されていません。
サプリを購入する際は極力国内サイト(http://www.familiar-ground.com/
)を使用しましょう。
しかし、現在はネットを利用すれば、個人で簡単に海外サプリを入手する事が可能です。
ハリウッド女優や海外セレブの間で流行っている人気サプリなんて、紹介されてあったら、利用したいと思う女性も少なくありません。
ですが、サプリを摂取する事で副作用やアレルギー症状が出て、健康を損なうという事がないように、信頼できる商品を選ぶ事が重要だといえるでしょう。

危険な成分について

食卓を囲む家族「エフェドラ」は中国で漢方薬に使われているハーブです。
長い歴史を持つ漢方薬に使われていて、天然由来の植物成分であれば、安全だろうと思うかもしれません。
実際にサプリ大国であるアメリカでもダイエットに効果があると、サプリに配合されていました。
日本でも1日の摂取量を守って摂取していれば、問題はありません。
ダイエット効果としては、食欲を感じなくなるため、食事制限をしてもストレスを感じません。
ですが適量を超えて摂取すると、強い副作用が生じてしまいます。
脳出血や心筋梗塞など、実際にアメリカでは死亡者が出てしまいました。
またこの成分の怖さは依存性が非常に強い点にあります。
そのため脱法ハーブの主成分として、使用されるほど危険な成分です。
「メリロート」は、マメ科のハーブです。
メリロートを摂取すると、血行がよくなり、むくみが改善する事で、ダイエット効果があると言われています。
しかし、副作用があり、皮膚に黄たんが発生し、肝臓にダメージを与えます。
また身体が重くダルさを感じたり、頭痛を感じるケースもあります。
メリロートは、実は現在日本でも使用禁止されていない成分で、大手メーカーでもこの成分が配合されたサプリを販売しています。だからこそ、余計に副作用に要人して、メリロートが配合されているサプリは購入するのを避けるように注意して下さい。