ストレッチする女性

ハーブ系ダイエットサプリについて

ハーブティーや、ハーブを料理に使用するなど、私たちの生活にハーブは身近なものです。
ハーブは香りを楽しむだけでなく、様々な効果があります。
精神高揚させたり、逆に鎮静させたり、また安眠効果や、食欲増進効果、ストレス解消の効果もあります。
実はハーブの中にはダイエット効果があるハーブの種類も存在し、それらのサプリはハーブ系サプリと呼ばれています。

ハーブ系ダイエットサプリについて

ハーブで植物由来の天然成分だから安心、料理の味付けや紅茶の原料になるぐらいだから安全。
そんなふうに思っている人もいるでしょう。
しかし、脱法ハーブなんて言葉も存在しますが、効果が強すぎて健康を損なう恐れがあるハーブもある事を知っておきましょう。
ダイエット効果としては、脂肪を燃焼させて、新陳代謝の機能をアップさせるハーブ、自律神経の働きを整え痩せやすい体質に改善させる効果があるハーブも存在します。
そして効果が強すぎるハーブの中には、肥満症に効果があるハーブがあります。
これは副交感神経を刺激する作用があり、それに伴い体温が上昇するために、痩せる事が出来ます。
しかし、ここまで効果が強すぎると、すでに健康食品の枠を超えてしまい、医薬品レベルの効果だといえるでしょう。

ハーブ系ダイエットサプリの注意点

もちろん効果的に痩せられていいと思う人もいるかもしれません。
ですが医薬品で怖いのは、副作用がある事です。
効果が強すぎるハーブにも当然副作用があります。
自律神経に効きすぎる結果、自律神経失調症の病気を引き起こしてしまったり、ハーブ系サプリで死亡や発病した事例もいくつも報告されています。
なのでハーブの知識も全くない状態で、ハーブ系サプリを服用するのは大変危険だと言えるでしょう。
医薬品とは、医師が患者の体調を判断し、服用しても大丈夫な場合にしか処方しません。
健康食品であるサプリは、誰の処方も必要なく、服用するからこそ、自分自身で安全かどうかしっかり確認をする必要があるのです。

関連記事: